2014年12月8日月曜日

In Worldでposeを作る

 
さて12月に入って一週間。
12月と言えばクリスマス。
クリスマスといえばアドベントカレンダー

と言うわけで、この記事は、セカンドライフ技術系 Advent Calendar 2014 にエントリーしております。

今回は、セカンドライフで写真撮影をする際などに使用する ポーズの作り方をご紹介しようと思います。



セカンドライフでポーズ及びアニメーションを作るには


外部ソフトを使ってデータを作成し、In Worldにアップロードする方法が一般的で、

QAvimator
 ・DAZ3D
POSER

などのソフトを使って作る方が多いようです。
特にQAvimatorを使う人が多いイメージです。




ちなみにあたしはQAvimatorで作るやり方をマンツーマンで教わって、みっつほどポーズを作成してみたことがありますが、めんどくさくて挫折しました凹〇コテッ

ポーズで挫折ですよっ。アニメじゃなくて静止ポーズで心折れましたよっ。

だって、QAvi上で出来たように見えても、SLにアップロードすると誤差があったりして、何度もIn WorldとQAviを行ったり来たりして微調整しないといけなくて それが苦痛だったんです。

他にもBlender で作る方法やKinect(キネクト)とMMDを使う方法などがあるようですが、どれも難しそうデスヨネ ((;^_^ )) やり方読むところから挫折する勢い。

こんなオツムの出来の残念な、ダメダメンドクサガリータなあたしでも簡単に作れる方法がコチラ…!
(なんかうさんくさいダイエット広告調になってきたし)



In World で作れちゃう
In Worldにあるこのお店。
ここで販売されているAnyPose BVH Pose Stand を使えば、外部ソフトを使わなくても作れちゃうのです。
 
店内にDEMO機があります
 
 
 
 
作り方
 
1.DEMO機のポーズスタンドにsit
 
2.横のパネルの人型の関節の○をクリックして矢印で好きな位置に動かしてポーズを作る
 
3.ポーズが完成したら「Save BVH」をクリック
 
4.「save BVH」をクリックするとダイアログが出る
  「ページに移動」してファイルをダウンロード
 
5.保存したファイルをアップロード
 
6.プレビューが開いたら各項目を設定
 ・ループにチェックを入れる
 ・優先度を決める(
ポーズ使用目的によって数値を設定)
 ・手の形を決める
 ・表情を決める(特殊な場合を除き、基本的に表情はなしでいいと思います)
 
 
7.10L$支払ってアップロードが完了したら完成
 
…とまあ、こんな感じに、簡単に出来ちゃいます。
製品版は4500L$しますが、静止ポーズだけならお店のDEMO機で作れちゃうので買わなくても大丈夫てのがまたすごいですよね。太っ腹。
が、 製品版を買うと、静止ポーズだけでなくアニメーションも作れちゃうんデスヨ。
アニメーションの作り方のほうは、気が向いたら書きマスw
 
 
自作ポーズで撮影したssたち


http://cocoro100.slmame.com/e1481925.html
~恋文・こころたより~はろうぃんぎふとPOP採用

https://www.flickr.com/groups/2715422@N20/pool/
AvonWater SIM 2014 Halloween photo contest“魔女優秀賞”受賞












衣装にあわせて、撮りたいイメージにぴったりのポーズを、In Worldでアバター見ながら手軽にささっと作れてしまうので簡単、便利♪
ss撮影の楽しみがまたひとつ増えました(*´∀`*)




最後に 
Anyposeサンの商品でAnyPose Expression Version 1.0 というHUDがありまして
表情、手の形、目線を制御出来るというもので自撮りには欠かせない便利アイテムなんですが、この目線の制御、スクリプトでは出来ないらしいんですよね。
一体どういう仕組みなのか、わかる方いらっしゃいましたら、教えてください
,。・:*:・゜’( ☻ ω ☻ )。・:*:・゜’                  
 
アドベントカレンダーまだまだ続きます。毎日記事読むのが楽しみです♥♥
エントリーも絶賛受付中ですヨっ。
 
 
それでは皆様、良いクリスマスを(*´・∀・)

0 件のコメント:

コメントを投稿